ゼロスポ鍼灸・整骨院の肩が上がらない!? 四十肩?五十肩? 【福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島】施術

  • 吉塚
  • 0926271053
  • LINE
  • 美野島
  • 0924746505
  • LINE
  • 赤坂けやき通り
  • 0927526363
  • LINE
  • 別府
  • 0928223132
  • LINE

スタッフブログ

肩が上がらない!? 四十肩?五十肩? 【福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島】

肩が上がらない!? 四十肩?五十肩? 【福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島】

皆さんこんにちは!

福岡市博多区にあるゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島院です!

 

その肩の痛み放っておいてはいませんか?

今回は今後気を付けないといけない四十肩・五十肩についてお話しさせて頂きます!

 

そもそも四十肩・五十肩って何???

そもそも四十肩、五十肩という病名のものはありません!

医学的な病名としては「肩関節周囲炎」「癒着性肩関節包炎」とされています。

 

その名の通り40代で症状が出れば四十肩、50代で症状が出れば五十肩と呼んでおり、それぞれ違いはありません。

四十肩、五十肩の原因は、加齢による関節滑膜や筋肉、腱、靭帯などの性質の変化、血液循環の悪化が原因だと言われています。

 

四十肩・五十肩 その症状とは??

人によって個人差はありますが、

ほとんどの場合では、特にきっかけがなく痛み始め、数週間~数カ月かけて悪化していきます。

悪化するにつれて、肩を動かすときにピリッと刺すような痛みが走り、腕を上げたり背中に手を回す動作ができなくなるため、上着の脱ぎ着やエプロンの紐を結ぶことができない、洗濯物干し、シャンプーや洗顔ができないなど、日常生活に不便を感じるようになります。

ピーク時には夜眠れないほどの激痛「夜間痛」に襲われることもあります。何もしなくても痛みがあり、痛みの範囲も、肩全体から腕までの広範囲に出てしまうことがあります。

 

また症状は三期に分けられ

①炎症期・・・2~9ヶ月

運動時痛、安静時痛、夜間痛があります。

徐々に肩関節が硬くなり、肩の動きが制限されるようになります。痛みが強いこの期間には筋肉を無理に動かそうとして
より痛みを増強してしまうことがあるので、無理に動かすのはやめましょう。

 

②拘縮期・・・4~12ヶ月

徐々に痛みが減り、日常生活でも不快感が軽減されますが、動きの制限は残ります。

この時期では肩の痛みが強くならない範囲で動かしていくことが大切です。

日常生活でも、無理な肩関節の動作は避けて、
動かせる範囲で動かしていくことが大切です。

 

③回復期 ・・・5~24ヶ月

痛みが減り、徐々に動かしやすくなりゆっくりと回復していきます。

徐々に安静時痛・夜間痛は軽減していきます。

肩関節は拘縮し、可動域制限が残りやすくなる。過度に動かすと強いつっぱり感が出現します。

元通りになるまで約1年の経過が必要と言われています。

関節の動きが極端に悪くなった人では回復に数年かかる場合もあります。

 

四十肩・五十肩の症状は、疼痛が軽減せず持続したり、再発を繰り返すことがあります。

このような症状には、普段の日常生活や仕事の姿勢の取り方が影響しています。

デスクワークや前かがみでの作業を行うような方では姿勢が悪くなりがちです。

このような不良姿勢を取り続けることで、あらゆる筋肉のバランスが崩れてしまいます。

それにより、関節への負担が増え、肩関節の周囲組織に炎症を出してしまいます



慢性的な痛みや再発予防のためには、リハビリ以外にも普段の生活の中で姿勢を正すように意識したり、改善するための運動が必要になってくるのです。

 

予防法は??

日常的に肩関節・肩甲骨を動かせていないと肩周囲の筋肉が硬くなり肩凝りや四十肩・五十肩の要因となりやすくなってしまいます。

今回は①小胸筋、②僧帽筋、菱形筋のストレッチをお伝えいたします!

①小胸筋のストレッチ

小胸筋は硬くなると猫背や巻き肩を助長してしまう筋肉です。

小胸筋をしっかりと伸ばして巻き肩を予防しましょう!

~やり方~

❶壁に肘を曲げた状態で肘、手をつけます。
❷腕を壁につけたまま、胸を前に突き出すようにして伸ばしていきます。
❸10秒から20秒ほど保持し、5〜10回行います。

 

②肩甲骨引き寄せストレッチ(僧帽筋・菱形筋)

僧帽筋・菱形筋は肩甲骨を引き付ける役割があります。この筋肉は巻き肩、猫背の方では引き伸ばされている状態にあるのでそのまま固まってしまい凝りの要因となってしまいます。

~やり方~

❶バンザイの状態を作ります。

❷バンザイの状態から肩甲骨の内側を意識して、肘を下に引くようにゆっくり下ろしていきます。

❸下ろしたら上げるを10回~20回行います。

前から

後ろから

しっかり動かせていると肩甲骨周囲が温まってきます!

※肩に痛みが強く出たりした際は、無理せず中止しましょう

 

 

 

福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島院での治療は、患者さんの現状(仕事や趣味・スポーツ等)をお聞きしていき、また日常生活の動きから分析を行い、その中でも”ゆがみ”などを起こすような原因になっている問題を見つけ出し、その上でお一人お一人にあった治療方針を決めていきます。

一人一人の症状により、肩を動かしながら治療を進めていく方、背中や肩の筋肉、全身を緩ませて治療を進めていく方など治療方針は様々です。

関節の動きを改善させるため、周りの筋肉を緩ませるために鍼治療(筋肉・ツボ)を組み合わせている方もいらっしゃいます。

そのうえで福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島院オリジナルのゼロ整体鍼灸治療での施術を行い、再発のリスクを少しでも減らすためにも痛みを取るだけでなく、根本原因の改善を行い、身体をゼロの状態にすることが大切です。

ゼロ整体ではストレッチや筋肉、関節の調節を行い、骨格の歪みを取り除いていきます。

その他にも、ご自宅や職場で出来る簡単なストレッチもご要望があれば指導しています。

 

肩の痛み、四十肩・五十肩でお悩みの方は

福岡市 博多区 ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島院

までご相談ください!!

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21