ゼロスポ鍼灸・整骨院の手根管症候群施術

  • 吉塚
  • 0926271053
  • LINE
  • 美野島
  • 0924746505
  • LINE
  • 赤坂けやき通り
  • 0927526363
  • LINE
  • 別府
  • 0928223132
  • LINE

手根管症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 親指〜薬指にかけてのしびれ
  • 物がつまみにくい
  • 朝、目を覚ました時に手がしびれる
  • 手首を叩くと指先までジンジンひびく

手根管症候群とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

妊娠・出産期、更年期の女性が多く生じるのが特徴で、手のしびれ感を出す疾患です。

手根管とは、手首にある骨と靱帯に囲まれたトンネルのような空間で、指を曲げるための腱が9本と神経が通っています。

この手根管を通っている神経を正中神経と言いますが、それが何らかの原因で圧迫されると、手根管症候群が発生します。

手根管症候群の症状について|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

・親指~薬指のしびれや痛み

※悪化すると肘から肩にかけてしびれや痛みが出ることもある)

・4本全てがしびれない場合もある

→特に夜間や早朝に強いしびれ

・手のひらのみしびれる、手の甲はしびれない

・物がつまみにくい、ボタンがかけずらい

・親指と人差し指の間が大きく開けないためコップやジョッキが持ちにくい

(okサインが出来ない)

・親指の付け根の筋肉がやせてくる

・手を振るとしびれや痛みが緩和することもある

➜一時的循環がよくなり圧迫が減り軽減するため

放っておくと回復しにくいのはもちろん、手の筋肉、特に親指の付け根の部分の筋肉が痩せ衰えます。

そのような状態になると握力もかなり低下し、ペットボトルの蓋を開けることが出来ないなど、上手く手が使えなくなる可能性もあるため注意が必要です。

神経は圧迫をうけると神経が障害され症状がでます。だれでも一度は経験したことがあると思いますが、正座を長くすると足がしびれて、力が入らなくなり、ジンジンして痛みがでてきます。これは一時的に神経が圧迫されたときの症状です。このような症状が親指、人差し指、中指、薬指の親指側に見られます。

これらの症状は朝、目を覚ました時に強く、ひどい時は夜間睡眠中に痛みやしびれで目が覚めます。手を振ったり、指の運動をすると楽になることもあります。進行すると親指の付け根の筋肉がやせてきて、細かい作業が困難になります。

日常生活でのポイント|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

・ずっと手首を曲げたままの状態にしない

・パソコンや携帯を使用する時間を減らす

・フライパンや鍋などを使うとき両手で扱う

・持ち手のを太くし握りやすくする

・パソコンでキーボードを使用するとき、手首の下に丸めたタオルなどを敷き、手首をまっすぐにする

・ストレッチをする

➜手首の筋肉の硬さがあると圧迫しやすく痛みやしびれを出しやすくなるためその予防

◾︎手根管症候群の予防法

①   腕を肩の高さにあげた状態で手首を反らし(手の甲を自分の身体の方に向けた体勢)

手のひら側の腕を伸ばします。(10秒×3セット)

②   ①と反対側の動きをします。

腕を肩の高さにあげた状態で手首と指を曲げ(手の甲が外側を向いている体勢)反対の手で手前に引いて手の甲側の腕を伸ばします(10秒×3セット)

③   腕を肩の高さにあげた状態で親指を中に握り、親指側を上に、小指側を下向きにします。

その後手首を小指側へ曲げ親指側の手首を伸ばします。(10秒×3セット)

手根管症候群の原因とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

原因不明なことも多くありますが以下のようなことが原因として考えられます。

・手首の骨折など手の周辺のケガ

・トンネル内(手根管)のガングリオンや腫瘍

・妊娠・出産に関連し女性ホルモンによるもの

・糖尿病、甲状腺機能低下症、痛風、関節リウマチ、腎不全(人工透析)などと関連し発生するもの(むくみなどによる影響)

→生活習慣病になりやすい更年期には特に注意が必要です。

・肥満

→手根管の中を通っている正中神経の圧迫に関係します。

・仕事やスポーツ、家事などでの手の使い過ぎ

→手根管の中を通っている筋肉が炎症やむくみを起こして手根間のトンネルが狭くなる。

手首の曲げ伸ばし、指を強く握る、重いものを引っ張るなどを繰り返すと手根管症候群になりやすいと言われています。

・猫背などの悪い姿勢

→歪みによって肩甲骨〜上腕骨〜手首と捻れて使うため、日常的に手首に負担がかかり続けてしまう。

痛みを抑えるためには神経の圧迫を減らす必要です。

猫背などの不良姿勢が原因で肩の関節や首の動きを悪くしてしまい、日常生活の動作で本来なら身体全体で行う動作を手だけで行ったり、手首周りの筋肉が必要以上に引っ張られ手首への負担が大きくなり、痛みを出す確率を上げます。

症状を改善し治すためには、なぜ手根管症候群になってしまうのか?なぜ手首に負担がかかってしまうのか?原因を考えることが重要となってきます。

ご自身の身体の状態、運動習慣、日常生活環境の中での考えられる原因は何か?を福岡市博多区ゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府ゼロスポ鍼灸•整骨院別府院は患者様からしっかりとヒアリング・検査を行います。

そこで、福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂の赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府のゼロスポ鍼灸•整骨院別府ではまず筋肉の硬さをほぐし(浅い筋肉はマッサージ•ストレッチ、深い筋肉は鍼灸治療)、痛みを緩和してから全身のバランスを整える施術を行います。

独自の治療法「ゼロ整体」で全身の骨格を整え肩甲骨•背骨•骨盤を正しい位置で正しく動かせるように矯正しインナーマッスルの活性を高めます。

さらに良い状態を維持させるためにもインナーマッスルトレーニングを鍛えていくことで正しい姿勢が常に取れるようになり、根本原因の改善が猫背や反り腰の改善・予防が可能となります。

福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府ゼロスポ鍼灸•整骨院別府では、痛みのない健康な身体、また、コンセプトでもある「最後まで動ける健康習慣づくり」を皆様に提供していきます。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21