ゼロスポ鍼灸・整骨院の変形性膝関節症施術

  • 吉塚
  • 0926271053
  • LINE
  • 美野島
  • 0924746505
  • LINE
  • 赤坂けやき通り
  • 0927526363
  • LINE
  • 別府
  • 0928223132
  • LINE

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝が痛くて歩くことが苦痛になっている

  • 正座ができない

  • 膝が痛くて長時間歩けない

変形性膝関節症とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

変形性膝関節症は加齢に伴う関節軟骨の老化であり、膝関節の軟骨を作るよりも、軟骨が分解されてしまう割合が大きくなってしまう疾患です。
膝に痛みが生じ、歩行はもちろん、立ち座りや階段の上り下りなど、日常生活に支障が生じます。また転倒の危険が増加するなど二次的な障害の原因にもなります。

変形性膝関節症は、男性と女性で比べると1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど変形性膝関節症になる確率は高くなります。
変形性膝関節症は初期・中期・末期と区分けさせています。 

・初期では膝がこわばる感じがして、立ち上がったり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれます。
・中期では症状が進むと正座や階段の昇降がつらくなります。動作が不自由な状態に。
・末期になると、寝ている時や安静にしている時にも痛みがとれません。痛み以外で身体で起こる変化としては、関節が腫れてきたり、今までまっすぐだった足がO脚となったりします。

また、膝関節が変形してくると同時に、痛みや運動力低下による筋力の低下がおこり、筋力低下によってさらに運動量が低下するといった悪循環に陥ってしまいます。膝関節の靭帯や関節包が関節を安定させる機能を失うため、関節が安定せず、膝関節が外側に動揺して歩きにくくなります。歩きにくくなると、さらに運動量が減るので、肥満の原因にもなります。

何が原因?(痛みなど)|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

膝は2本の足で支えているので、日頃からものすごい負担がかかっています。ちなみに平地で普通のスピードで歩くときには、瞬間的に体重の7倍の力が膝にかかるといわれています。
変形性膝関節症には原因不明なもの(一次性)と外傷など明らかな原因のあるの(二次性)があります。
一次性のものの原因としては、肥満や膝関節周囲、股関節周囲のアンバランスなどの要因が考えられております。 

体型的にはO脚の人がかかりやすいと言われています。O脚の人は、もともと体重が外側にかかりやすいため、軟骨が膝の内側からすり減りやすい特徴があります。なのでO脚の人が変形性膝関節症になると、内側の軟骨がますます減り、さらに脚が曲がり、O脚がひどくなるという悪循環に陥ることもあります。
変形性膝関節症が進行すると、レントゲン上で関節の骨と骨が狭くなるのが確認できます。また荷重が一ヶ所に集中するために、膝関節への負担を減らそうとして、棘(とげ)が出てきたりし変形していきます。

変形性膝関節症の症状は?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

症状としては、上記でも記したように、初めは階段の上り下り、歩き始め、長く歩いたとき、イスから立ち上がるときなどに痛みを感じます。休むと痛みが和らぎます。

症状が進むと、歩くと常に痛みを感じるほか、膝がこわばりにより、膝を曲げたり伸ばしたりといった動作がつらくなります。また、膝に水が溜まる・腫れる・熱を持つといった症状も現れ始めます。O脚が進行することもあります。
病気がひどくなると、関節の軟骨がなくなって骨が直接こすれるため、立ったり歩いたりする動作も難しくなり、ひざの変形も進行することが多いです。

変形性膝関節症の治療法|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

変形性膝関節症は、膝の軟骨の退行を防ぐことで、可能な限り進行を食い止めることが第一とされています。基本的に手術を行わない“保存療法”が基本とされています。普段から椅子の生活にすることや、重いものを持って労働をしないなど膝に負担のかからない生活を心がけます。また体重の重い方は、膝への負担が大きいので、正しい食事や運動(肥満解消)を行うことが良いとされています。

また運動療法では特に大腿四頭筋の筋力強化が重要となります。
また痛みが強い場合は、薬物療法や装具療法を行い、痛みを和らげます。しかし「生活環境の改善」と「運動療法」は基本的にいつも必要となります。病状が進行して保存療法では改善しなくなった痛みに対しては、手術療法が行われます。

症状を改善し治すためには、なぜ変形性膝関節症になってしまうのか?なぜ膝に負担がかかってしまうのか?原因を考えることが重要となってきます。ご自身の身体の状態、運動習慣、日常生活環境の中での考えられる原因は何か?を福岡市博多区ゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府ゼロスポ鍼灸•整骨院別府院は患者様からしっかりとヒアリング・検査を行います。

そこで、福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂の赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府のゼロスポ鍼灸•整骨院別府ではまず筋肉の硬さをほぐし(浅い筋肉はマッサージ•ストレッチ、深い筋肉は鍼灸治療)、痛みを緩和してから全身のバランスを整える施術を行います。

独自の治療法「ゼロ整体」で全身の骨格を整え肩甲骨•背骨•骨盤を正しい位置で正しく動かせるように矯正しインナーマッスルの活性を高めます。
さらに良い状態を維持させるためにもインナーマッスルトレーニングを鍛えていくことで正しい姿勢が常に取れるようになり、根本原因の改善が膝の痛みの改善・予防が可能となります。

福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院吉塚、美野島福岡市中央区赤坂赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府ゼロスポ鍼灸•整骨院別府では、痛みのない健康な身体、また、コンセプトでもある「最後まで動ける健康習慣づくり」を皆様に提供していきます。
変形性膝関節症やその他の膝の痛みによる症状でお悩みでしたら、一人で悩まずお気軽に当院にご相談ください。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21