ゼロスポ鍼灸・整骨院のストレートネック施術

  • 吉塚
  • 0926271053
  • LINE
  • 美野島
  • 0924746505
  • LINE
  • 赤坂けやき通り
  • 0927526363
  • LINE
  • 別府
  • 0928223132
  • LINE

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 首を動かす度にギシギシと音がなる
  • 首や肩こりがひどい
  • 背中、腰の痛みや筋肉の張り感がある

ストレートネック|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

皆さんは『ストレートネック』という言葉を聞いたことがありますか?

最近TVやインターネットでもよく見かけたり、聞いたことあるという方が増えていると思います。

実際にコロナ禍の影響で在宅時間が増え、ひどい肩こりや頭痛に悩まされて、ご来院される方も多く診られます。

実はそれ、スマホやパソコンの触りすぎなどで起こるストレートネック(スマホ首)が原因かもしれません。

現代病とも言われる『ストレートネック』とは、病名ではなく頭が前に出ている“前かがみの姿勢“を長時間続けることで、首の骨(頸椎)の並びがまっすぐになってしまう状態を意味します。

首の骨(頸椎)は7つあり、正常であれば緩やかなS字のカーブで並んでいます。

私たちの体は、この骨の並びを形成しているカーブがあることで、衝撃を緩和され首や頭へ加わるダメージが吸収される仕組みになっています。

頸椎のS字カーブが失われることで、首の痛み・肩こりだけではなく、頭痛、眼精疲労、ひどくなると目眩や吐き気を訴えるなど身体に様々な不調をもたらせることもあります。

現在、日本人の8割以上が予備軍ともいわれ、最近では小学生からスマホやパソコンを使用する機会が増えていることから、大人から子どもまで広い世代で注意が必要です。

特に若者に増えているこの「ストレートネック」ですが、一体、原因はなんなのでしょうか?

・スマホやPC作業の増加

ストレートネックは、長時間スマホを操作することで生じやすいことから、「スマホ首」とも呼ばれています。

スマホやパソコンを操作する際は、自然と頭部を肩より前に突き出す様な前傾した猫背姿勢になる方が多いです。

こういう悪い姿勢が長時間続くと頭の重みで首周りの筋肉には負担が加わり、この状態が長く続くと頚椎の並びがまっすぐとなり、ストレートネックが完成してしまいます。

⭐︎ちなみに⭐︎

人の頭はボーリングの球ひとつ分の重さ(約5Kg)があると言われているので、悪い姿勢が続くとあの重いボーリングの球を細い首で支えているイメージをすると、首には相当な負担がかかってしまう事がわかりますね・・・

更にうつむく首の角度によって、負担の大きさが変わります。例えば、頭を15度前に傾けると、首には約12㎏の力がかかりますので、実際の頭の重さの何倍にもなって負荷がかかっているといえます。

・猫背や反り腰

デスクワークが多く猫背の方や前かがみの姿勢は、首周りの筋肉に24時間絶えず負担がかかっている状態のためストレートネックになりやすい傾向があります。

また、女性は妊娠や出産をされたた方や、ヒールを履く機会が多い方は骨盤が前傾する「反り腰」になりやすいですが、反り腰になると腰だけでなく首や肩にも負担がかかるため、反り腰の方もストレートネックにもなりやすいといわれていります。

背骨は本来緩やかなS字を描いているが、反り腰により過剰なカーブになると、その反動で頭が前に出る姿勢となりやすくストレートネックになりやすくなります。

そのことから首の状態の事なのでどうしても目線の高さに話が集中しがちですが、ストレートネックは骨盤の歪みにも起因していると言っても過言ではありません。首の骨や背骨は骨盤につながっていますから、骨盤に歪みがあると背骨や首の骨にも影響が出てきます。その為、骨盤の歪みを矯正し全身のバランスを整えることはストレートネックの改善に効果があります。

主に診られる症状|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

肩こり・首こり・頭痛・めまい・腰痛・手のしびれ

  • ①ストレートネックから症状が出るまでの流れ

  • ②『悪い姿勢が続き』頭が前に出るようになり、首の骨の並びが真っ直ぐになる。

  • ③肩や首の筋肉が伸ばされて、首・肩こりや頭痛の原因となる。

  • ④首のこりがあることで血流も悪くなり、顔のむくみや頭髪の発育不全の原因になる。

  • ⑤自律神経がダメージを受けて、不眠や不安などの原因となる。

それではストレートネックの方は、具体的にどのような症状を身体に抱えているのでしょうか。

ストレートネックが原因となる痛みの症状は、”頭を後ろに動かしたり、左右に首を回すと痛い”、または”こめかみの周り辺に偏頭痛が出る”など比較的、頭頚部・肩に集中して多く見られます。

また、痛みまでは無い場合でも、“首を動かす度にギシギシと音がしたり“、“首や肩こりがひどい”といった症状を訴える人もいます。

そのほか全身の症状では“背中、腰の痛みや筋肉の張り感“、目が疲れ易い”、“めまいがしてフラフラしやすい”、“寝つきが悪い”、“自律神経症状”など様々な身体の不調や悩み症状が出る患者さんがいます。

このようにストレートネックは、単に首や肩の症状ではなく、身体全体に大きな悪影響を及ぼすものです。

自宅で簡単セルフチェック|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

ストレートネックかも?と思い当たるときは力を抜いて壁を背にして立ち、かかと、お尻、肩を壁にくっつけてみましょう。

この時、自然と後頭部も壁についている方は心配はありません。

ただし後頭部と壁に隙間が出来ている方は、程度はありますがストレートネックだと考えていいでしょう。

ストレートネックを軽減する方法|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

▶スマホは使用時間を決め、姿勢を見直す

あらかじめスマホを使用する時間を決め、目の高さに合わせるようにします。

また片手持ちではなく、両手で持つのもおすすめです。

▶PC作業時の姿勢を改善する

自分に合った机と椅子を選び、正しい姿勢で作業をすることが重要です。

また、こまめに簡単なストレッチを行い、凝り固まらな様に意識しましょう。

▶枕の高さに気を付ける

枕が高すぎる場合、長時間首は下を向いているような姿勢となってしまい、ストレートネックの状態を作り出すので避けるようにしましょう。

また、柔らかすぎる枕は頭部を安定させようと、常に首が緊張した状態が続くため、負担がかかります。

そのため、枕は高すぎず、柔らかすぎないもの!

自分のサイズに合ったものを選びましょう!

それでも合う枕が見つからない場合は、バスタオルなどで調節してください!

◎予防

▶適度に休憩を取る

首への負担を少なくするために、PCやスマホを使う際は30分に1回など、こまめに休憩をしましょう。また、ゆっくりと首や肩を動かす、立って背伸びをするなど、身体を動かすことを心がけてください。

▶首の運動をする

首が前に出ていることが原因となるので、反対の動作を行いましょう。

寝た状態で枕に自分の頭を押し付けるようにし、ストンと力を抜くと、緊張していた筋肉が弛緩します。運動をすることで、首の筋肉が緊張が取れやすくなります。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 吉塚 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21