診療時間

過敏性腸症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お腹の違和感や不快感がある
  • 下痢が続いている
  • 便秘が続いている
  • 腹痛がある
  • ストレスや緊張状態で症状が悪化する

過敏性腸症候群とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

過敏性腸症候群とは、お腹の痛みがあったり、便秘や下痢などのお通じの異常が続いたりするときに最も疑われる病気です。

その特徴からくる不安・ストレスなどで日常生活に支障をきたすことも少なくありません。過敏性腸症候群自体は命に関わる病気ではありませんが、胃や腸に炎症や腫瘍などがあるかないかについては、病院で診てもらうことをお勧めします。

過敏性腸症候群は、胃や腸に炎症や腫瘍などがないにも関わらず、腹痛や排便に関する症状が続きます。

胃腸はストレスの影響を受けやすい器官なので、ストレスによって自律神経のバランスが乱れることや生活習慣の乱れによって、過敏性腸症候群が誘発されることがあります。人間は、ストレスによって不安な精神状態になると、知覚過敏の状態になり、弱い刺激でも痛みを感じてしまいます。過敏性腸症候群は、消化器症状の他にも、自律神経の乱れ、精神症状など様々な症状が伴うことが多いです。

内科・心療内科での過敏性腸症候群の対処法|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

まず、過敏性腸症候群を治すには、生活習慣の改善が重要です。暴飲暴食を避け、睡眠を十分に取るように心がけましょう。食事では、刺激物や高脂肪の食品を避け、アルコールを控えると良いそうです。

生活習慣を改善しても症状が改善しない場合、内服による治療を行います。腸の運動を整える消化管機能調節薬、下痢に対しては止痢薬、便秘に対しては下剤、腹痛には抗コリン薬などが使用されます。また、漢方薬を使用することもあります。ストレスや強い腹痛の苦痛からくるうつ症状が強い場合には、腹痛を和らげる作用がある抗うつ薬を用いることがあります。不安が強い場合には、ベンゾジアゼピン系抗不安薬を用いることもあるということです。

当院の過敏性腸症候群の施術方法|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

当院では、まず過敏性腸症候群の症状をお持ちの方に、問診でしっかり現在の症状などをお聞きします。食事で気を付けられていることや日頃されている運動なども治療の参考になるのでお話を聞かせていただけると助かります。

症状を誘発しやすい食品がある方は、それらの食品に代わる食品がないか一緒に考えさせていただきます。

また、ヨーグルトなどの発酵食品は、症状の軽減に有効ですのでお勧めしています。

さらに、適度な運動によっても症状の軽減効果が期待できますので、運動が習慣化されていない方には自宅で簡単にできる運動についても提案させていただきます。

過敏性腸症候群の症状に、ストレスが大きく関連していると考えられる場合には、乱れてしまった自律神経の正常化に努めるとともに、内臓の働きを改善できるように血流改善できるような施術を心掛けていきます。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分