ゼロスポ鍼灸・整骨院の腰椎すべり症施術

  • 吉塚
  • 0926271053
  • LINE
  • 美野島
  • 0924746505
  • LINE
  • 赤坂けやき通り
  • 0927526363
  • LINE
  • 別府
  • 0928223132
  • LINE

腰椎すべり症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰痛がひどく、コルセットを付けている
  • 長時間歩いたり、立ったりしているとお尻~太ももにかけて痛む
  • すべり症と診断され、治療をしているがなかなか改善しない

腰椎すべり症|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

脊椎(背骨)を構成する椎骨は、通常簡単にずれることはありません が、椎間関節や椎間板が変性することなどによってずれが生じた状態を、「脊椎すべり症」といいます。脊椎すべり症は腰椎で生じることが多く、腰痛や下肢のしびれの原因となったりします。

脊椎すべり症には、脊椎分離症を伴っている「分離すべり症」と、分離症を伴わない「変性すべり症」の2種類があります。

「分離すべり症」は、まず、分離症が先に生じます。
先天的な関節突起間部の骨癒合が不完全である場合や、思春期の骨成長期における過度な運動の継続による椎間関節部への動的ストレスによる関節突起間部の疲労骨折の治療が不完全であった場合など、関節突起間部の骨連続性が絶たれている状態を腰椎分離症といいます。
加えて椎間板や椎間関節部周囲の靭帯、筋肉が緩んでくることで分離部が乖離して椎体のずれを生じた状態が分離すべり症です。

「変性すべり症」は、中高年に多くみられます。疲労骨折がない状態でも、加齢に伴って椎間板(ついかんばん)が変性し不安定となり、椎体のずれを生じた状態が変性すべり症です。分離すべり症に比べて脊柱管狭窄を伴うことが多いという特徴があります。

症状|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

腰椎すべり症症の主な症状は腰痛です。

運動時、動作時に生じる事が多いですが、安静時に痛みが出る事もあります。
すべりが重度になるにつれ、腰椎後方の脊柱管という神経の通り道が細くなり、脊髄神経が圧迫されることが要因となり、下肢に痛みやしびれが症状として表れることがあります。
長時間立ちっぱなしだったり、重労働した後に腰痛が強くなります。多くの場合は長時間連続で歩き続けることが難しくなり、前かがみで腰を曲げて休憩していると数分程度で回復する「間欠性跛行」とよばれる歩行障害が特徴的です。

中には特定の神経のみ障害され、椎間板ヘルニアと同じような症状を来すこともあります。 

運動をしている若い方、女性に多い脊柱の病気の腰椎すべり症。

原因として2つあります。

一つは、思春期の骨の柔らかい時期に激しい運動をすることで、骨に骨折(分離)が起こり、それにより椎間関節と言う部分での引っかかりがなくなり、前にすべり出します。運動をしている若い方で腰痛がある場合、早くレントゲン撮影し、骨折が見つかればコルセットで固定し安静を保つことで骨はくっついて治ります。しかし、それを知らずに時間が経ってしまうとすべり症となります。右図では第5腰椎(L5)に骨折が起こり、仙骨(S1)に対して前に滑っています。 

もう一つは中年以上の女性に多いのですが、体質と長年による腰への負担が、椎間関節に変形・摩耗が起こり、これも引っかかりが弱くなってきて滑るようになります。椎骨が前に滑ることで神経を圧迫し、腰痛・足の痛み・痺れが起こります。

腰椎疾患の痛みの考え方|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

腰痛の定義(原因)

①脊椎由来、神経由来、内蔵由来、血管由来、心因性、その他に定義される。

②具体的な原因は、以下の3つに大別される。

  • ・重篤な基礎疾患(悪性腫瘍、感染、骨折など)

  • ・下肢の神経症状を併発する疾患

  • ・各種脊椎構成体の退行性病変(椎間板椎間関節変性など)

腰椎診療ガイドライン2012では

  • 非特異的腰痛は、前述した明らかな原因のない腰痛を総称する言葉である。

  • 画像上の脊椎変性所見は症状と必ずしも一致しないため、一般的には非特異的腰痛の範疇に入れる場合が多い。

  • 下肢症状を伴わない腰痛の場合、その85%では病理解剖学的な診断を正確に行うことは困難である。

腰椎分離症とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

腰痛の定義(有症期間)

①急性腰痛(発症からの期間が4週間未満)

②亜急性腰痛(発症からの期間が4週間以上、3ヶ月未満)

③慢性腰痛(発症からの期間が3ヶ月以上)

の3つに大別される

近年発表された整形外科専門医による腰痛の原因を詳細に調査した報告によると

  • 椎間関節性 22%

  • 筋•筋膜性 18%

  • 椎間板性 13%

  • 狭窄性 11%

  • 椎間板ヘルニア 7%

  • 仙腸関節性 6%

  • 腰椎分離症 5%

75%以上で診断が可能!

診断不明の”非特異性腰痛は22%に過ぎなかった

腰痛の危険信号とは?

  • 通常の腰痛 95%~99%⇨メカニカルな痛み:神経根•脊髄•脊髄硬膜の圧迫•筋肉の障害など
  • 危険な腰痛 1~5%

⇨内臓痛(尿管結石•膵炎•解離性大動脈瘤など) 

⇨悪性腫瘍

⇨炎症性関節炎(強直性脊椎炎など)

⇨感染症(椎体炎•骨髄炎など)

⇨骨折(椎体圧迫骨折など)

⇨馬尾症候群

ポイント①

安静時の痛みは内臓疾患を‼︎

ポイント②

姿勢を変えることで生じる痛みは脊椎疾患を‼︎

ポイント③

1ヶ月以上痛みが持続している場合はその他の重篤な疾患の可能性を疑う。

腰椎すべり症とは? 福岡市博多区 ゼロスポ鍼灸•整骨院 吉塚 美野島福岡市中央区赤坂 赤坂けやき通り鍼灸•整骨院福岡市城南区別府 ゼロスポ鍼灸•整骨院 別府 

背骨は背中側にある突起が上下で重なりあっていますが、この部分がスポーツなど激しい運動によって負担がかかると離れてしまいます。(これが分離症です)

分離すると背骨のつながりは間にある椎間板だけになり、この部分に負担がかかると椎間板も離れて背骨がずれてしまいます、これを分離すべり症と言います。

年齢を重ねると日常の負担だけで椎間板が悪くなり分離がなくともすべってしまいます。これを変性腰椎すべり症と言います。

腰椎すべり症の原因とは? 福岡市博多区 ゼロスポ鍼灸•整骨院 吉塚 美野島 福岡市中央区赤坂 赤坂けやき通り鍼灸•整骨院 福岡市城南区別府 ゼロスポ鍼灸•整骨院 別府

スポーツを愛好する発育期の青少年に起こる腰椎(腰の骨)の疲労骨折です。野球、サッカー、バスケットボール、陸上 などの選手に多く見られます。学童期(6-12歳)の腰痛症の50%が腰椎の疲労骨折であると言われています。

[なぜ分離症になるの?]
スポーツ活動中の腰をそらす動きや腰をひねる動きなど、腰椎に繰り返しストレスを加えることが原因です。

[分離した腰椎はもとに戻らないの?]

以前は“ 腰椎分離症は先天性であるため、治らない”と言われていました 。
しかし研究が進むにつれ “、腰椎の疲労骨折である”ということがわかり、適切な治療により治癒することが証明されました 。

正しい姿勢で立ったり座ったりし、背骨が歪んでいないかどうかなどで差が出て来ます。

そのまますぐに腰椎がすべり出し、腰椎分離すべり症に移行する場合もありますが、腰椎分離症を抱えたまますぐには移行せず、大人になってから腰椎すべり症を発症する場合もあります。 

痛みのあるところが原因の場合もありますが、多くの場合痛みのある場所以外が原因での症状である場合が見受けられます。

  • ・下位胸郭(下位肋骨)の運動

  • ・腹部筋緊張

  • ・仙腸関節(骨板)障害

  • ・股関節可動域

などが原因で腰部への負担が増大し、腰椎椎間板ヘルニア、筋•筋膜性腰痛、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間関節症、腰椎分離•分離滑り症が引き起こされます。

腰椎すべり症を放置するとどうなる? 福岡市博多区 ゼロスポ鍼灸•整骨院 吉塚 美野島 福岡市中央区赤坂 赤坂けやき通り鍼灸•整骨院 福岡市城南区別府 ゼロスポ鍼灸•整骨院 別府

腰椎は中心に穴(脊柱管)が開いた構造をしており、その脊柱管に神経が通っています。この神経が、膨らんだ椎間板や黄色靭帯に圧迫されることがあります。太もも、すね、ふくらはぎ、足などの痛みやしびれを生じたり、感覚が鈍くなったり、力が入りにくくなったりします。

腰椎分離症を治療せずに放置しておくと、脊椎すべり症の一種である分離すべり症に進行していくことがあります。分離すべり症とは、骨の分離が引き金となって、腰椎が前方や後方にずれる病気です。これにより神経が圧迫され、腰痛が引き起こされます。成人になっても、腰 椎分離症が腰痛の原因となる場合があります。骨が折れて離れているため、腰椎の前方の部分が前にずれてくるのです。

すべり症が生じる危険性は、骨が完全に離れた終末期の分離症になったときの年齢が若ければ若いほど高いため、特に小学生ではしっかりと分離症を治療する必要があります。

当院の治療方針? 腰椎すべり症の原因とは? 福岡市博多区 ゼロスポ鍼灸骨院 吉塚 美野島福岡市中央区赤坂 赤坂けやき通り鍼灸•整骨院 福岡市城南区別府 ゼロスポ鍼灸•整骨院 別府

腰椎すべり症は自然に治りません。ですので、腰椎すべり症によって引き起こされる症状も自然には改善しないということです。腰椎が腹部側や背部側に引っ張られていくため、骨癒合促進を目的に腰や腹部周りの筋肉を鍛えて腰部への負担軽減につなげていきましょう。放置しておくと症状は悪化していく一方です。一般的な処置としては、コルセット・ブロック注射・外科的手術などです。 

腰椎すべり症の大きな原因は、悪い姿勢や骨格の歪みによる筋肉•関節の硬さによるものです。そこで、福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院 吉塚 美野島 福岡市中央区赤坂の赤坂けやき通り鍼灸•整骨院 福岡市城南区別府のゼロスポ鍼灸•整骨院 別府ではまず筋肉のこりをほぐし(浅い筋肉はマッサージ•ストレッチ、深い筋肉は鍼灸治療)、痛みを緩和してから全身のバランスを整える施術を行います。

独自の治療法「ゼロ整体」で全身の骨格を整え肩甲骨•背骨•骨盤を正しい位置で正しく動かせるように矯正しインナーマッスルの活性を高めます。

さらに良い状態を維持させるためにもインナーマッスルトレーニングを鍛えていくことで正しい姿勢が常に取れるようになり、ヘルニアが再発しにくい身体へと変化していくのです。

福岡市博多区のゼロスポ鍼灸•整骨院 吉塚 美野島 福岡市中央区赤坂 赤坂けやき通り鍼灸•整骨院 福岡市城南区別府 ゼロスポ鍼灸•整骨院 別府では、痛みのない健康な身体を取り戻せるよう心を込めて全力サポートいたします。

腰椎すべり症でお悩みの方は、ぜひご来院ください。

https://zero-yoshizuka.com/akasaka/

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 吉塚 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21