診療時間

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 重いものを持ち上げようとしてギクッときた
  • 急に立ち上がろうとしたときに激痛が走った
  • 身体をねじったりひねったりすると痛い
  • 前かがみの姿勢から元の姿勢に戻すのが辛い
  • 痛みが酷くて夜も眠れない
  • もう何度もぎっくり腰を繰り返している

ぎっくり腰とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

発症してから4週間未満のものが急性腰痛と定義され、ぎっくり腰もこの中に含まれます。ぎっくり腰は、一般的に用いられている名称で病名ではありません。

ぎっくり腰には次のような特徴があります。

  • ・突然起こる腰の激痛

  • ・動かさないと我慢できるが動かすと辛い

  • ・整形外科にかかっても異常が見つからない

  • ・安静にしていると1~2週間くらいで改善することもある

あまりに急激に痛くなるので、海外では魔女の仕業で痛くなったかのようだということから、「魔女の一撃」と呼ばれているそうです。

ぎっくり腰の原因とは?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

不自然な姿勢や過度の腰への負担で疲労が蓄積し、筋肉が凝り固まって伸縮しにくくなり、重いものを急に持ったなどのきっかけを原因に発症すると考えられています。

このようにぎっくり腰になり易い状態の時に、ちょっとしたきっかけが重なっておこるので、ぎっくり腰を繰り返す方がいらっしゃるのです。

ぎっくり腰を放置すると?|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

普通、ぎっくり腰は患部の冷却を2~3日続けて安静にしていることで、大体の痛みが取れます。それ以上は安静にせず、少しずつ動かした方が回復は早いと言われています。ですから、無理をしない程度には動くようにしましょう。

ある程度の安静期間をおけば自然に回復することの多いぎっくり腰ですが、1ヶ月以上経過しても痛みが引かない、下肢にしびれや痛みがある、力が入らないといった症状が残ることがあります。このような症状が続く場合は、腰椎椎間板ヘルニアなどの病気の可能性が高いので受診されることをお勧めします。

当院の施術方法|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

当院では、まず、ぎっくり腰を起こした状況を詳しく伺い、その問診を生かしながら施術させていただいています。ぎっくり腰を起こした直後の場合は、筋肉の炎症を抑えるためにアイシングを行います。ある程度時間が経ってしまった方の場合は、マッサージなどで固まった筋肉をほぐし血行を良くしていきます。

ぎっくり腰で来院される方には、腰に負担がかかるような骨の歪みがみられることが多いです。この骨の歪みをきちんと矯正することが、ぎっくり腰の改善につながり、その正しい骨の位置を保つことが繰り返すぎっくり腰を未然に防ぐと当院は考えています。

骨の歪みは多くの方に見られます。その原因は、日頃の悪い姿勢によるものです。悪い姿勢は、腰に過度な負荷をかけるので、腰の筋肉を凝り固ませる原因となり、ちょっとしたきっかけがあると引き裂かれたような激痛を起こすのです。

その方の状態に合わせて、骨格や骨盤の矯正を行ない、全身のバランスを整えていきます。

そうすることで、ぎっくり腰を起こしにくい身体づくりをお手伝いします。

ぎっくり腰でつらい思いをされている方は、ぜひ当院の施術でぎっくり腰を起こしにくい身体を目指しましょう。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2-3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分