ゼロスポ鍼灸・整骨院の手・指の痺れ施術

    • 吉塚

      福岡県福岡市博多区吉塚2丁目3-4 リファレンス吉塚1F

    • アクセス
  • 0926271053
  • LINE
    • 美野島

      福岡県福岡市博多区美野島2丁目26-26

    • アクセス
  • 0924746505
  • LINE
    • 赤坂

      福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13-20 ファンファンビル 1F

    • アクセス
  • 0927526363
  • LINE
    • 別府

      福岡県福岡市城南区別府3丁目8-21

    • アクセス
  • 0928223132
  • LINE

手・指の痺れ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手が痺れていて動かしにくい。
  • 手の感覚が鈍い
  • 長時間同じ姿勢でいると痺れる
  • どこの病院に行ったらいいかわからない
  • 肘から先が痺れる
  • 指先が冷たい感覚がある。

ふとした時に手がジンジンする。ビリビリと電気が走るような感覚がある。

痺れが出る場合は痺れの出方や、痺れる時間、痺れる場所や範囲が重要となってきます。

そんな手のしびれ感は一体何が原因なの?と不安になるものです。

首や肩甲骨付近、腕や手指などの広い範囲で痺れを感じる場合、頚椎神経根によるものかもしれません。

これは首の骨や周りの組織が変化することで神経を圧迫してしまっている状態です。

今回は手の痺れについて具体的な症状と原因について、予防法やとるべき治療法についてお届けします。

当院が腕や手の痛みや痺れの施術で大切にしていること|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

  • ・今まで腕や手の痛みや痺れでどのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、痛み止めや筋肉を緩める薬(筋弛緩剤)、湿布などを処方して経過観察となるのが一般的です。

他の接骨院や整体院では、症状が出ている場所に限定してマッサージや電気療法を施し、様子を見ていくことが多いようです。

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで腕や手の痛みやしびれが改善される場合もありますが、実際には、

  • ・一向に良くならない痛みや痺れに不安を感じている

  • ・施術直後は痛みが軽くなるが、すぐに再発してしまう

  • ・症状が進んで、痛みだけでなくしびれなどの神経症状も出てきた

と悩まれている方も多いようです。

なぜ症状が出てしまうのか?

お悩みを解決するために、原因と症状について説明していきます。

症状についての説明|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

症状の起こる原因として大きく分けて3つに分けられます。

①神経絞扼性障害

神経絞扼障害とは、神経が通る道が圧迫され起きる症状です。

病院では、レントゲン、MRI、CTを用いて検査を行い、骨によっての神経の圧迫による判断はできますが、筋肉が原因の場合は判断がつきません。

②血流障害

肩や首の周りにある大きな血管が筋肉の緊張によって圧迫されて起こる場合が多いです。

イメージとしては長時間の正座をした際に足がしびれる、腕枕をした際に手がしびれるといった経験したことありませんか?そういった状態が普段の姿勢や癖、習慣によって常に起こっているということです。

なのでどこで筋肉が緊張しているかを検査によって判断して改善していくことでほとんど改善していきます。

稀に糖尿病などによる動脈硬化などが原因で痺れが起きる場合が足ますが、原因としての可能性はかなり低いと考えられています。

③運動麻痺

脳梗塞や脳卒中や多発性硬化症などの中枢神経といって脳や脊髄に直接障害が起こっている場合は早急に病院を受ける必要があります。もししびれだけでなく「ろれつが回らない」、「意識の混濁」などがある場合は早急に病院に行く必要があります。

当院では上記の判別はもちろんですが、更に詳しく検査を行い、以下のような症状別に適切な判断をして本当の原因がどこから来てるのかを見つけていきます。

❶頚椎ヘルニア

背骨をつなぐクッションの役割をしている椎間板が主に加齢変化により後方に飛び出すことによって起こります。30~50歳代に多く、しばしば誘因なく発症します。
悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。

飛び出す場所により、神経根の圧迫、脊髄の圧迫あるいは両者の圧迫が生じます。

❷頚椎捻挫

頚椎捻挫とは交通事故やスポーツ事故などで頚部に不意に衝撃を受け、頸椎周囲の筋肉や靱帯、神経や血管などの組織に損傷を受けた状態を言います。
首の痛みなどのほか、ひどいときは頭痛、肩こり、吐き気、めまいなどがみられます。頸椎捻挫の多くは一部分の軽い症状にとどまりますが、重症例では、交感神経や筋肉の異常な緊張により、腰が重い、肩がこる、上半身がしびれる、眼が疲れる、だるいなどの症状が見られ、長年苦しむこともしばしばあります。

❸脳梗塞

脳梗塞とは脳の血管が突然つまって血流が途絶え、脳の細胞が死んでしまう病気です。早期に適切な治療を受けないと後遺症をきたしたり、死亡してしまう可能性があります。

脳梗塞は再発する可能性が高い病気です。10年間で50%の人が再発するというデータもあります。したがって、再発予防薬を規則的に内服するとともに、高血圧、糖尿病など、脳梗塞の危険因子をしっかりと管理しましょう。また下記に示すような脳梗塞の前兆に気づいたら、すぐに病院を受診して早期診断、早期治療を心がけましょう。

❹胸郭出口症候群

胸郭出口症候群では、痛みやチクチクする感覚が通常は首または肩で始まり、腕の内側に沿って手まで広がるほか、体幹の側面を下に向かって広がることもあります。

大きな血管のうちの1本でも圧迫されると、患側の手、腕、肩がむくんだり、血流が遮断されて酸素が不足するためにその上の皮膚が青白く変色したりします。まれに、動脈が強く圧迫されるとしびれを伴います。

❺肘部管症候群

肘の内側にあり、尺骨神経の通り道になっている肘部管の中で尺骨神経が圧迫・牽引され、マヒを引き起こす病気です。尺骨神経は手の小指側の感覚と手の中の筋肉を動かす神経です。マヒの進行度合いにより、その症状は異なります。

❻ギヨン管症候群

肘から小指の先まで尺骨神経とゆう筋肉を支配している神経が通っています。小指の小指球にギヨン管とゆう神経を保護している管があります。それの圧迫で痺れや痛みが伴ってるのが、ギヨン管症候群です。

❼手根管症候群

初期には示指、中指がしびれ、痛みがでますが、最終的には親指から薬指の母指側の3本半の指がしびれます。急性期には、このしびれ、痛みは明け方に強く、目を覚ますと手がしびれ、痛みます。

手を振ったり、指を曲げ伸ばしするとしびれ、痛みは楽になります。手のこわばり感もあります。ひどくなると母指の付け根がやせて母指と示指できれいな丸(OKサイン)ができなくなり細かいものがつまめなくなります。

当院の治療|福岡市 ゼロスポ鍼灸・整骨院【吉塚】

福岡市のゼロスポ鍼灸・整骨院では、手首や指のしびれで来院される方にはまず最初のカウンセリングに時間を取り、その人ごとに違う原因を探っていきます。
多くの場合、日常生活や身体のクセ、姿勢の悪さなどによって徐々に関節がずれ、それを放置して無理な負荷をかけ続けることで神経が圧迫され、痛みを発するのです。

また、身体のバランスは人によって違うため、最適な状態も違います。

そこで患者様の身体をくまなくチェックし、その人にとって最も負担がかかりにくい身体へと整えていきます。
手首や指だけでなく筋肉や骨格、骨盤まで調整することで、身体の筋肉をうまく使いながら指や手首の動作を行なえるようになり、痛みが再発しにくい身体へと変化していくのです。

手首や指の障害を放置すると、生活の質が落ちていってしまいます。
そうなる前に、福岡市のゼロスポ鍼灸・整骨院で根本治療を受けることをお勧めします。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 吉塚 0926271053
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0041
福岡県福岡市博多区吉塚2丁目3-4
リファレンス吉塚1F
アクセス
吉塚駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 美野島
  • LINE

診療時間

住所
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島
2丁目26−26
  • 赤坂 けやき通り鍼灸・整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13−20
ファンファンビル 1F
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 別府
  • LINE

診療時間

住所
〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府
3丁目8−21